頑住吉脈絡なくしゃべる

2月8日

 しばらく更新休んじゃいました。忙しかったのもありますけど奥歯の根が炎症を起こして腫れ、傷みがひどかったのもあります。同じところが1年くらいの間隔で同じ症状を起こし、これで3回目だか4回目だかですが、このままというわけにもいかないので抗生剤を飲んで症状が収まったら抜歯になるようです。

 突然ですがこれまでのスタイルの内容はやめ、しばらくお休みをいただいて別のことを始めることを考えています。今調べたら中国語の記事を読み始めたのがおよそ10年前の2010年3月頃のことで、当初は銃器関連の記事を読んでいましたが中国の従来のイメージとは大きく違うステルス戦闘機や空母の話題に興味を持つようにもなり、これから一体どうなっていくのか想像がつかなかったこともあって非常に面白かったです。しかし最近は何と申しますか中国の軍事に関しては方向性が大筋見えたように感じて興味が低下し、いろいろ探して読んでいても当初のころのように面白いと感じる記事は少なくなっています。銃器関係の記事も昔の機種に関しては大筋読みつくした感じですし、新機種も少なく、あっても中国の独自性があまりなくて面白みはなく、この傾向は大きく変わらないでしょう。特別に面白い記事があったら紹介する可能性はありますが、中国語の記事の紹介はここで一段落とします。まあ考えればこの10年は中国の軍事における歴史的な大きな転換期であり、この動きを密接にウォッチできたのはラッキーだったのかもしれません。次にやろうとしていることに関してはずっと以前に触れたことがあり、ごく少数あれだなと見当のつく人もいるかもしれません。

3月8日

 ご無沙汰しております。意図したわけではありませんがちょうど1か月ぶりの更新です。ロシア語の勉強を始めたんですがなかなか時間が取れません。ロシア語というのは日本人にとって習得が難しい言語とされていますが、これは一般的な話であって、私の場合話すことも聞くことも書くことも不要であり、ただ読めればそれでよく、読むことに関してはむしろ比較的簡単なのではないかなという感触を持ってます。



 ずいぶん以前に買ったロシアの銃器雑誌があるんでこれを読めるようになるのが楽しみです。まだしばらく先になるでしょうが。

 今日は早朝から金町のSガストに行ってきました。



 よく行っていた御徒町のSガストが閉店し、代わりに見つけた神田店もわずか1回行っただけで閉店、さらに探して途中下車で行ける金町店を見つけたんですがこれも5回行っただけでまもなく閉店、わざわざ行動範囲外にまで行くことはなく、スケジュール的にこれが人生最後のSガストとなりそうです。ガリマヨ竜田丼(390円)、コスパ素晴らしかったです。100円引き券もらいましたがから好しは個人的評価として100円引き券あっても行くか行かないかギリギリのところですね。

 駅まで行く途中、飲食店にこんな貼り紙を発見しました。



 飲食店で客の検温、マスク着用していない人お断りは珍しいのでは。マスクしたまま飲食できるわけはないですがマスクしてない人は警戒感の低い人で感染している率が高いということでしょうか。しかしマスクがほとんど手に入らない現状ではしょうがない場合も多いと思うんですが。皆ナーバスになってますが早く終息するといいですね。






戻るボタン